ロードマップ


2018年 H1 (認知期:上半期) 


1.フリッグ一般販売開始・フリッグキャンペーン(デザインコンテスト) 【完了】


2.デルフィスの定期配布開始・デルフィスと他XCPトークンによる定期コラボ開催 【完了】


3.プロジェクト【F. D】始動 【完了】



2018年 H2 (拡大期:下半期)


4.デルフィスでの商品交換、サービス代替、投げ銭としての利用を可能に

 コミュニティコインの確立


5.フリッグ、デルフィスの専用ウォレット作成

 独自トランザクションのフリッグコイン発行

(今はXCPトークンとして活動して配当を実現しているが、独自通貨で配当機能をつける:1案


6.フリッグの外部取引所の上場(予定)


2019年 H1(成熟期:上半期)

1.デルフィスの実際店舗での決済を可能に


2.独自のオンラインマーケットプレイスでデルフィスを使用可能に



3.XCP以外のトランザクショントークンとのスワップを可能に


2019後半から2020年〜(定着期)

1.トークンの価値を上げるために上場先の追加。(法令に沿って予定)

2.FRIGGによるベーシックインカムの完成